野崎宵の 飲食店とホテルの記録

飲食と宿泊 備忘録

ビジネスホテルに泊まって部屋で夕飯食べるという コスパ問題

コスパ良いって思いこんでたけど、

好きな肉やチーズやサラダを好きなように買うと

たとえスーパーだってそんなリーズナブルを

私に許してはくれないのだ。

おいしい紅茶と牛乳は部屋に備え付けられてること

まずないから、必ずスーパーかコンビニに買いに行く。

それは必要経費400円。

すると今日のお会計は2,200円だったから

部屋で食べるものは1,800円?

それって、ふつうに近くのメキシカンを食べにいけば

よかったじゃない。

メキシコ行ったことないんだし。と思った。

 

ま、何ごとも実験だね。

そもそも、今回は足が悪くて歩くのが億劫だったっていう悪条件と、

新宿区立四谷図書館に行こうというテンプテーションを惹起して

向かったはいいけど路地好きが高じて

道に迷ったあげくなぜか曙橋駅へたどりついて

図書館から離れてて、

しかもおいしそうな天然酵母のパン屋さんに遭遇して買ってしまったので、

このパンを生かして夕食にしたい、

と思ったからスーパーも寄った。

 

最初からメキシカンやめようなんて、思ってなかったんだからね。

レバーのたんぱく質もとれたし、

これで足がちょっとでも元気になれば

こっちゃ万々歳ですよ。

 

ちなみに夕食メニューは

和風サラダ

レバー

ローストビーフ

チーズ(無垢ゴーダ)

リプトン アールグレイ と牛乳

甘夏

パン屋さん「満」の豆あんぱん

たいやき屋さん「わかば」のたいやき

 

パンとたい焼きのあんこが甘くて、

世の中の人は甘いものが大好きだな。老若男女。

私はあまり好きじゃない。