野崎宵の 飲食店とホテルの記録

飲食と宿泊 備忘録

刀屋(蕎麦 上田市)

極太麺を、よく噛んで、あじわう。

もりそばは(小)(中)(並)(大盛)の4つ。

私としては(小)600円で腹いっぱい。

そとの金魚鉢に金魚いる。

らいあんはぎわら(佐久市 蕎麦)

太麺の蕎麦ときいていたが普通のふとさ。

つゆ甘め。色うすめ。

蕎麦の新芽というのを、初めて食べた。

うすい塩で和えてあって、緑豆もやしのような香ばしさ。栄養価が高いらしい。

 

庭の水面や、こうべをたれた褪めた色のあじさいの揺れに、癒された。

幹線道路からすぐなのに、ちょっと外れた場所で、田んぼに囲まれている場所。

けっこう席数ある。

ますのすし本舗 源(お弁当)

【MOA(Minimum Opinion Activity)実行中】

MOAは野崎宵が提唱する、ミニマムな情報提供メソッドです。

 

買ったお弁当のなまえ忘れた。宝石とかキラキラネームだった。

10種以上、いろいろたくさん載ってて、ステキ!

ほかのお弁当より割高だったけど納得。

カニはもうちょっと甘くないほうが私は好きだな。

もく遊りん 食工房(白山市)

レストランの評価基準を食べログでは「味、サービス、雰囲気…」と5種類にわけてるけど、私の基準としては

・味(絶対おいしいよこれ、タイプの料理は評価対象外)

・雰囲気(建物。外装、内装、座席)

の2点に絞られる(人の意見にながされつつ絞りたいとも願っている基準)。

 

この基準に照らすと今回のレストランは、

野菜:いい意味での「青くささ」があった。自家栽培?

建物:らせん状の座席。窓の外は緑。森の精たちの家にきたみたい。

噴水が中庭にあるのもよかった。雨でもないのに屋根から水がぼたぼたしたたっていた。理由は不明のまま。

a.k.a.(金沢市)

【MOA(Minimum Opinion Activity)実行中】

MOAは野崎宵が提唱する、ミニマムな情報提供メソッドです。

 

シェアホテル1Fのカフェ。

コンクリ打ち放し配管むきだし木製内装マジで好み。トイレのノブもかっこよい。

和食の朝ご飯「おばんざい朝食」900円、おいしかった。白飯とみそ汁にはじまる手づくりの食事が、旅行中は身にしみる。

つぎは宿泊もしてみたいかも。

謎屋珈琲店(金沢市)

【MOA(Minimum Opinion Activity)実行中】

MOAは野崎宵が提唱する、ミニマムな情報提供メソッドです。

 

カプチーノあったらカプチーノにしたんだけどカフェオレ選んだ。あと、「シャーロック・ホームズの朝食」。

そこは紅茶だろ、って? だれも言わないか。

奥のソファ席部分の、くすんだ水色の壁がきれい。おちついて本が読めそう。

月更新の謎は解いた。スタッフさんにヒントもらって解いて、賞品もらった。

寿しと手造り料理 長八(金沢駅前店)

【MOA(Minimum Opinion Activity)実行中】

MOAは野崎宵が提唱する、ミニマムな情報提供メソッドです。

 

のどぐろが心配になる。

北陸といったら、季節も気にせず馬鹿のひとつ覚えみたいに皆がのどぐろを食べるので、種の保存にさぞかし苦労していると思う。あとのどぐろと他の魚たちとの人間関係も、人気の差でバランスが取れず険悪になっているのでは、と思う。

ちなみにのどぐろはムツであり、旬は秋冬である。

炙りのどぐろの棒寿司うまかった。

生麩の田楽うまかった。